05/26
カレンダー
  • 開館日 9:00-17:00

漆芸美術館について

About

当館について

漆芸美術館について

石川県輪島漆芸(しつげい)美術館

石川県輪島漆芸美術館は、常時漆芸品を展示している漆芸専門の美術館です。1991(平成3)年、日本を代表する伝統工芸「輪島塗」の産地に開館しました。さまざまな企画展のほか、常設展では輪島塗の技と歴史を、製作道具や映像でわかりやすく紹介しています。

近世から現代にいたる輪島塗、日本芸術院会員・人間国宝をはじめとする漆芸作家の作品や国内各地の名品、世界各地の漆器など漆芸に特化したユニークなコレクションにより、総合的な漆文化の発信を目指しています。

施設概要

構造 鉄筋コンクリート造2階建(一部3階)
面積
本館1階
965.95平方メートル
(エントランスホール、地球儀展示室、待合コーナー、化粧室、事務室、講義室、会議室、応接室、荷解室、他)
本館2階
1,262.44平方メートル
(展示室1・2・3・4 、映像視聴覚・図書閲覧コーナー、他)
収蔵庫棟1階
234.35平方メートル
収蔵庫棟2階
388.37平方メートル
PH階
83.05平方メートル
仕上
屋根
瓦葺き、SUS鋼鉛板化粧葺き
外壁
炻器タイル貼り、コンクリート打ち放し
エントランスホール
炻器タイル貼り、トラバーチン磨き、コンクリート打ち放し、漆塗受付カウンター、漆塗長椅子
会議室・応接室
カーペット敷、クロス貼り、漆塗り家具
講義室
カーペット敷、クロス貼り、プラスターボード
展示室
なら材フローリング、クロス貼り、プラスターボード

財団について

石川県輪島漆芸美術館の指定管理を行っている公益財団法人輪島漆芸美術館は、漆芸品等の展示及び調査研究に関する事業を行い、漆文化の普及振興を図り、地域経済の発展に寄与していまいります。

貸借対照表

令和4年度 PDF : 58 KB
令和3年度 PDF : 58 KB
令和2年度 PDF : 57 KB